最大に幸せな人生へ、blessingsのコンディショニング。


最大に幸せな人生へ、blessingsのコンディショニング



コンディショニング

blessingsの理論と思想

あなたに無限の可能性を

自分の意志によって選択できる状態とは、どのような状態であるかご存知でしょうか?私たちの思考は常に無数の選択をしていますが、その選択は常に過去からの足かせによって制限されていることが実情です。その一つに無意識下でのネガティブな思い込みというものが存在します。

お金に縁の遠い方

例えば多くの方が持っている思い込みに「お金は悪だ」というものがあります。お金という概念を想像して、不快感や違和感を伴う方は、必ずこの思い込みが潜在意識下に存在しています。
小さい頃に親やその周りがお金で苦労をしている姿や、お金に対して良い印象を覚えない光景を何度も経験していると、無意識のうちに「お金は悪だ」という思い込みが形成されてしまいます。この思い込みが存在している方は、その強さに比例して無意識にお金を遠ざける行動を結果的に取ってしまう傾向があります。なぜなら、潜在意識的にお金に対して不快な感情を持っているということですから、自ら不快な感情のするものを結果的に敬遠してしまうのです。
また必要以上の富を手にすることを無意識に拒むため、経済的に成功するための大きな足かせの一つとなります。

人生に苦労が多い方

また、多くの方が持っている思い込みに「苦しみと戦う必要がある」というものがあります。この思い込みを強く持っている方は「苦しみを美徳」とする傾向があるため、簡単に解決できるような物事でも無意識のうちに複雑に解釈し、自らを苦しむように感情的に追い込む傾向があります。
この思い込みがあることによって、単純な物事でもその解決が難解に感じられるため、一つの課題を乗り越えることに要する時間が非常に長くなります。そうなれば同じ時間内で得られる学びの数も少なくなるため、成長や目標の達成スピードが遅くなります。そして、「苦しみを美徳」とすればするほど、自ら波乱万丈な人生を選択するように自分で自分を追い込みます。
実際は、物事に対してそれを苦しみと捉えるか、単なる課題として捉えるかは全て自分次第です。

恋愛、結婚がうまくいかない方

その他にも、潜在意識下にある思い込みの数は、物事の数だけ存在しています。
よく言われる男運が悪い、女運が悪い方というのは必ず「私は見捨てられる」「私は裏切られる」というような思い込みが存在しています。そのようなネガティブな思い込みがあることで、無意識のうちに見捨てたり、裏切ったりするような相手を選ぶ傾向にあります。
そして安全で安定した、滋養的かつ受容的な関係を築く妨げになるのです。
これは男性に対して、もしくは女性に対しての不快感が強く存在する方も同様に抱いている傾向にあります。
裏を返せば、そのようなネガティブな思い込みが根本からなくなることで、良い縁というものを自分からいくらでも作り出せるようになるということです。

仕事や家庭、プライベート(自分自身)に対しての不快感、知らずに形成されている誤った思い込みや苦手意識、これらあなたの可能性を制限する足かせが無くなれば無くなるほど、あなたの人生は無限の可能性を帯びることになります。

Printページのトップへ